天敵もいるが早めに撤去|イタチを退治したいならプロに依頼しよう!

イタチを退治したいならプロに依頼しよう!

作業員

天敵もいるが早めに撤去

蜂の巣

自分で行うこともできる

蜂の巣を家の近くで見つけたら、できるだけ早く退治した方が安全です。そして、発見したのが春先で、蜂の巣がまだ小さければ、自分で退治できます。市販の殺虫スプレーを使用します。ジェットタイプのものがあれば、少し離れた場所からスプレーできるので便利です。途中で殺虫スプレーが終わってしまうことも考えられるので、予備に数本用意しておくと安心です。また、スプレーをする前に、風向きを確認しておきましょう。どんなにたくさんスプレーを用意していても、風向きで蜂の巣まで届かないのでは意味がありません。夏頃に発見した場合は、蜂の活動が活発で危険なので、専門業者に相談した方がいいです。知識がない状態で、個人で退治しようとすると、二次被害が出ることがあります。

天敵もいる

蜂の巣を人間が退治することもありますが、蜂にも天敵がいます。蜂が天敵に襲われているとは、想像し難いかもしれませんが、天敵がいます。大人しい性格のミツバチの天敵は、同じ蜂のスズメバチです。巣の中に侵入したり、餌とされてしまうことがあります。アシナガバチの天敵は、アリやヒメスズメバチです。こう見ると、スズメバチがとても強く、天敵がいないように思えますが、スズメバチにも天敵はいます。それは、ハチクマという鳥です。スズメバチをメインに捕食する鳥です。その他には、オニヤンマや、カマキリ、寄生虫などもいます。このように、蜂には天敵がいますが、天敵に襲われるのを待っているよりも、早く退治してしまった方が安全です。